VRChat雑記

かやのみちゃのVRChat関連の雑記ブログです

VRC技術市反省

vrc-tech.com VRC技術市にワールドの技術書を書くということで参加した。その反省文を早速書きたいと思う。まずKPT(Keep,Problem,Try)で振り返ってみる。 Keep(よかったこと) イベントに参加できたこと年初からきちんとイベントに参加できたのは良かった…

国土地理院地図3DをSTLで出力しUnityのTerrainに変換して景観を学ぶ

(前置き)もっと他にいい方法はあるかもしれません。なにかいいものがあったら教えて下さい。そのうち下のリンクのものも試してみようと思います。 Blender GIS - OpenStreetMap等の地図データから情報をインポート出来るBlender 2.8向け無料アドオン!Open…

Amplify Shader Editorに入門してみた

この記事について これはVRChat Advent Calender 4日目の記事です。UnityのアセットストアのセールでAmplify Shader Editorというノードベースでお手軽にシェーダーが書けるツールが安かったので購入し、積みアセットにしないためにも頑張って入門してみた!…

VRChat向けワールドメモ

自分のVRChatワールド作成の際の設定をご紹介。拙いものですが参考になれば幸い。ポリシーとしては完全に理解してなくてもそこそこいい雰囲気になればいいです。ちょいわざだけ。 Post Processing Post Processing Stack - VRChat 技術メモ帳 - VRChat tech …

reading room について

自分のPublicとして提出したワールドとしては5個目。読書室みたいなものだ。ただし読める本がないのにreading room と名付けているのは見逃してほしい。このワールドは本来Publicにするつもりはなかった。JustDokushoの後継も考えていたけれど、まあ自分の成…

VRChatでワールドを作るモチベーション、楽しさ

自分がVRChatでワールドを作っているモチベーションについて書こうと思う。VRChatでワールドを作ることはもちろん楽しい。VRで建築を行うことで実際に入れて、友人と遊べる。それだけでもいいのだけれど、これからの未来ではもっとすごいことになると思って…

VRChatで最初に作ったワールドたちについて

VRChatで最初に作ったワールドたちの思い出を書こうと思う。どこにいったかわからなくなっていたが、たまたまさっき発掘に成功した。ヘッダー画像がそれである。たしか道場とか名付けていた気がする。こうしてワールドの変遷の歴史を書くのも思い出としてい…

VRChatワールド紹介 「放課後階段-kaidan-」

もっともシンプルで無駄のない世界 ノスタルジック 放課後階段はVRChatのなかで自分が一番尊敬している世界と言っても過言ではない。これは冗談ではなく。ワールドサイズが10MBを切っており、かなり軽量であること。ライティングなどの負荷が少なく、FPSが非…

VRChatワールド紹介 「FAMS‚ FRIENDS‚ AND SOUND˸ THE FATES OF VIRTUAL SOCIETIES」

VRAAで勇気をもらったワールド 素敵なワールド説明 VRAAと呼ばれるコンテストに投稿されたKlueleさんのワールド。提出期限の前からCommunityLabsに上がっていて、実はVRAAに投稿するか迷っていたときに参考に立ち寄らせていただいた。そしてこれはまいった、…

VRChatワールド紹介 「04:00am」

おはよう、朝四時になにしてるんだい? おはよう、朝四時になにしてるんだい? ディスプレイの明かりが美しい 元ネタ?を意識しているかはわからないが、ワールド名はとてもシンプルに朝4時。もうそろそろ夜明け、かなり遅くまで起きてしまった日の雰囲気を…

VRChatの食堂について

VRChatで食堂を作ってみた。図書室に続き2つ目のPublicワールドだ。例によってアセットストアからほぼ変えていない。素晴らしいアセットだ。投稿にはCommunity Labを使ったが、おそらくバグでPublic化が遅れた。長らく利用者数が少なかったが、最近利用者が…

VRChatでランダムなスクリーンショット表示+QRコード

どうも、かやのみちゃです。VRChat歴は2018/9に始めたので5ヶ月くらい。プレイ時間は430時間くらいです。今回作成した図書室というワールドがpublic化したので記事にしてみました。VRChatを始める前はまったくUnityには触れていなかったので自分でも驚いてい…